病院・診療部門のご紹介

ホーム > 設備のご紹介 > X線CT装置・MRI装置

設備のご紹介

X線CT(ドイツ・シ-メンス社製SOMATOM Perspective)装置

最新鋭の64列マルチスライスCTで、短時間の息止めで頭部から胸腹骨盤部、上下肢動脈など様々な部位の検査が可能です。
また、ネットワーク対応型3Dワークステーションを新たに導入し、心臓のCT検査も行えるようになりました。

 右の画像は、CT装置を使用した際の臨床画像の一例になります。

MRI 装置(MAGNETOM ESSENZA)

MRI 装置(MAGNETOM ESSENZA) ドイツ・シーメンス社製 MRI(1.5T)を導入しています。
大学病院クラスに導入されているMRI の機能を凝縮し、かつ最新機能を備えた装置です。
放射線ではなく、磁石を使用し、人体内部を画像化することが出来ます。
検査は、20~30 分間ベッドに横になって頂くだけで終了致します。

 右の画像は、MRI装置を使用した際の臨床画像の一例になります。